相原沙和佳 PROFILE

1980年~  料理クラブを主宰する
       ・京都にて日本料理を研修
       ・香港、中国、韓国、フランス、イタリア、アメリカ各国において料理研修
       ・「テーブルコーディネイト」NHKにて月1回 1年間出演

1986年~  織田流煎茶茶道教授、取得

1996年~  過労・ストレスで倒れ入院
       「なぜ、人は病気になるのか」を考え、臨床栄養学に興味を持つ

1995年~  臨床栄養学を学ぶため、女子栄養大学に入学

1999年~  卒業後、国家試験を経て管理栄養士を取得
       ・NHK BS 「健康ほっとライン」出演

2000年~  仙台市で料理と栄養学を指導する
       「肥満が何故こわい」「中高年のお酒と食事」「働く女性の美肌と健康」
       「若々しい高齢者は、美味しい食事から」等々公園を行う

2001年~  テレビ・ラジオ・雑誌・新聞等メディアに出演、掲載
       ・NHK youゆう東北、youゆう宮城の「旬の食材の料理」に出演
       ・仙台FMラジオの「旬の食材の料理と栄養」に出演、河北新報 料理掲載 

2004年~  日本ビタールクッキング協会 設立
      栄養学と調理学を併せ持つ「ビタール クック」養成講座 開設
      ・主婦の友社「マイフォーティーズ」・理楽社「りらく」に掲載
      ・女子栄養大出版 「栄養と料理」に旅館料理の栄養バランス論文掲載

2005年~   ・女子栄養大出版70周年記念号「栄養と料理」10月号に料理掲載を始め
       3年間にわたり「栄養と料理」に掲載

2007年~  ・角川SS出版 月刊誌「毎日が発見」にて、「素材の力は、体に効く」シリーズ18か月連載
       ・JA主催、内外情勢調査会主催、旅館組合女将会主催、富士通主催等にて「食と健康」についての
      講演を多数行なう

2008年~  旅館、ホテル、レストランにおいて栄養指導・メニューコンサルを行い独自の食べて体を癒す健康メニュー
      「ビタール クック」を提供している

2011年~  東日本大震災に遭う 再建の為の準備に奔走する

2013年~  生活スタイルを大きく変え、震災から学んだ「自然と癒し」をテーマとしたアンチエイジングの個人指導を
      行なう
      大郷の田園で、バラを育てながらバラの研究を深める

2018年~  料理家・管理栄養士としての40年近くの知識と技術を土台に、更に医療の最先端を行く
      DNA栄養学を学び、講師、プランナーの資格を習得し、遺伝子解析を行い、各個人に合せた
      ダイエット・美容・健康の指導を行っている 

料理家・管理栄養士・DNA栄養学講師・プランナー
ハーブコーディネーター・ローズコンシェルジェ     相原 沙和佳

     〒981-3501 宮城県黒川郡大郷町大松沢字鶴田山40番地の1
     TEL 022-359-4005 FAX 022-359-3288 携帯 080-3144-4187
     サワカローズ公式サイト:https://sawakarose.amebaownd.com